S君がローズSとセントライト記念で勝負を懸ける理由

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

「LINEの公式アカウント」を開設しました。

今なら、

「開設記念スペシャルキャンペーン」

として、「友だち追加」で、超高額の払戻金が見込める「関係者のガチンコ買い目」を完全無料で取得できます。

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

下のQRコードを読み込むか、

qr

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

画像 108_R

少し先の話になりますが、オーストラリアのヒュー・ボウマン騎手が、11月18日(土)~12月24日(日)まで、JRAの短期免許を取って来日することになりました。

去年と一昨年のコックスプレートを勝つなど、オーストラリアで19連勝中のウィンクス(牝6歳)の主戦をしている彼は今年、G1・17勝」という素晴らしい成績を残していて、騎手の世界ランク・「ワールドベストジョッキー」では、日本でもお馴染みのライアン・ムーア騎手を抑えて、トップに立っています。

ちなみ、彼は、今、オーストラリアで武者修行をしている小崎綾也(リョウヤ)騎手のサポートを買って出ていますね。

果たして、ボウマン騎手がどんな手綱捌きを見せてくれるのか、注目したいところです。

そしてここからは、栗東の鮫島一歩厩舎がローズSに登録しているハローユニコーンとモズカッチャン、セントライト記念に登録しているプラチナヴォイスについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のIさん」から届いた報告を紹介しておきます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

鮫島一歩君は、1979年の4月から1999年の2月まで増本豊厩舎の調教助手をやって経験を積んで、1999年の3月に調教師の試験に受かって、次の年に自分の厩舎を開業しとりますな。

初めの年は10勝止まりやったけど、次の年からは毎年のように20勝以上を記録しとりますし、シルクフェイマスを使った2004年の日経新春杯で初めて重賞を勝つと、レインボーペガサスを使った2008年のきさらぎ賞とか、キングトップガンで使った2011年の目黒記念とか、リトルゲルダを使った2014年のセントウルSとか、今までに22回も重賞を勝っとるんやから、ホンマに大したもんですわ。

こういう風にエエ成績を残せとるんは、増本厩舎で調教助手をやっとった頃に、京都記念と阪神大賞典を勝ったダイナカーペンターとか、高松宮記念など重賞を4つも勝ったマサラッキとか、走る馬を間近で見とった経験をキッチリ活かせとるからなんやろ。

2006年の鮫島君は、開業してから一番多い「41勝」(獲得賞金は6億3437万円)を上げとって、「優秀調教師賞」をもらっとりましたし、2008年には、「38勝」を上げて、「7億4475万円」っちゅう、今までで一番の賞金を稼いどりました。

けど、一昨年までの4年間は、

2012年→27勝・獲得賞金4億7650万円
2013年→30勝・獲得賞金5億8767万円
2014年→29勝・獲得賞金6億3597万円
2015年→17勝・獲得賞金3億6091万円

っちゅう形で2008年の成績を下回っとるんやから、去年の鮫島君は、「巻き返さなアカン」と考えとった筈やし、実際、ソルヴェイグを使ったフィリーズレビューと函館スプリントS、マコトブリジャールを使った福島牝馬SとクイーンS、タガノトネールを使った武蔵野Sと、重賞を5つも勝ったんや。

けど、他の馬がイマイチやったから、最終的な成績は「24勝・獲得賞金5億8640円」っちゅうもんで、2008年より賞金が「1億5835万円」も少なかったんですわ。

せやから今年の鮫島君は、「何が何でも2008年の数字を超えたい」と考えとる筈やし、実際、モズカッチャンを使ったフローラSとタツゴウゲキを使った小倉記念と新潟記念を勝つなど、先週までに23勝を上げて、「5億3627万円」の賞金を稼いどるんやから、年末までにあと「2億0848万円」を稼げば、2008年の数字を超えられますな。

そんな訳で、ワシが鮫島君やったら、「今までで一番やった2008年を超えるために、これからのレースは一つも取りこぼせん」と考えるやろう。

で、今週、鮫島君の厩舎は、

1着賞金5200万円のローズS→ハローユニコーンとモズカッチャン
1着賞金5400万円のセントライト記念→プラチナヴォイス

と、賞金の高い重賞レースに全部で3頭を登録してきたんやから、ここでガッチリ稼ぐために、どの馬も全力で仕上げてくる筈やで。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「元調教師のIさん」から届いた、ハローユニコーンとモズカッチャンとプラチナヴォイスの報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク