オークランドRCTを勝って、「右肩下がり」の状況から抜け出すきっかけに…

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

「LINEの公式アカウント」を開設しました。

今なら、

「開設記念スペシャルキャンペーン」

として、「友だち追加」で、超高額の払戻金が見込める「関係者のガチンコ買い目」を完全無料で取得できます。

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

下のQRコードを読み込むか、

qr

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

おはようございます。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

yamada3

一昨年の9月まで、JRAの乗り役だった藤田伸二君が、昨日、北海道の門別競馬場で行われた、地方競馬の騎手試験を受けていましたね。

今回、受験したのは、1次の筆記試験で、合格すれば、11月にある2次の面接・実技試験に進めます。

藤田君と言えば、フサイチコンコルドで勝った1996年のダービーや、シルクジャスティスで勝った1997年の有馬記念や、トランセンドで勝った2010年と2011年のジャパンCダートなど、JRAで、重賞93勝、通算1918勝という素晴らしい成績を残していますね。

それに、2004年と2011年には、年間で1度も制裁を受けないで、特別模範騎手賞を受賞していましたし、フェアプレー賞を19回も受賞しているように、いつもクリーンな騎乗を心掛けていたことは、競馬ファンなら、誰でもよく知っているでしょう。

引退してから藤田君は、札幌市内に「ファヴォリ」というバーを開店しています。

他では、地元のラジオ局で「藤田伸二の生涯、ヤンチャ主義!」という番組をやっているように、引退した後の生活を楽しんでいましたね。

藤田君には、エアバスシチーなど、私の厩舎にいた馬に乗ってもらったことがありますので、こういう形で深く関わった彼には、また、馬に乗る姿を見せて欲しいものです。

1次試験の結果は、25日(月)に発表されるそうですから、いい結果を期待しましょう。

さてここからは、橋口慎介厩舎がオークランドRCTに使うクールオープニングについて、いつも私に美味しい情報をくれる、「馬主のNさん」から届いた見解を報告しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

クールオープニングの前田晋二オーナーは、本業が、JR高槻駅(大阪府高槻市)のすぐ近くにある「グリーンプラザ3号館」に本社を構え、廃棄物の処理業やリサイクル業などを手掛けている、「都市クリエイト株式会社」の代表取締役です。

1968年に創業された同社は、1974年、「阪急環境開発株式会社」に改組し、1986年、社名を現在の「都市クリエイト株式会社」に変更しており、今では、大阪、京都、神戸、奈良といった関西地区を中心に、10の支店と4つの営業所を構え、400名近い従業員を擁する大企業になっております。

現在の「都市クリエイト株式会社」は、ペットボトルのリサイクル事業を手掛けていることから、主な取引先には、「サントリーホールディングス株式会社」、「コカ・コーラウエスト株式会社」、「株式会社伊藤園」といった大手飲料メーカーが名を連ねており、その他にも、イオングループの「イオンリテール株式会社」や、伊藤忠グループの「伊藤忠メタルズ株式会社」といった、国内を代表する一流企業の関連会社も名を連ねておりますので、その代表取締役を務めている前田オーナーは、「非常に優れた経営者」と言えるでしょう。

JRA馬主としての前田オーナーは、20年以上のキャリアを誇るベテランであり、これまでの代表的な存在としては、2002年の皐月賞を勝ったノーリーズンや、2013年のダービーを勝ったキズナや、2014年の関屋記念と京成杯オータムHなどを勝ったクラレントや、一昨年の目黒記念などを勝ったヒットザターゲットといった名前が挙げられます。

2013年の前田オーナーは、キズナやクラレントなどの活躍などにより、重賞7勝を含む14勝を上げ、賞金は、過去最高となる「6億3448万円」を獲得しておりました。

しかし、その後の3年間は、
2014年→14勝・獲得賞金4億4165万円
2015年→15勝・獲得賞金3億7008万円
2016年→12勝・獲得賞金2億8127万円
と記せば分かる通り、賞金が「右肩下がり」となっている上、今年に入ってから先週までの成績は、「5勝・獲得賞金1億1667」と、昨年の半分にも達しておりませんので、現在の前田オーナーは、「早急に巻き返したい」と考えている筈です。

更に、前田オーナーは、今年、7月10日(月)~11日(火)に行われた「セレクトセール」と、7月18日(火)に行われた「HBAセレクションセール」に於いて、計4頭を総額2億0056万円(税込)で落札しておりますので、現在は、「落札に要した資金の回収ペースを早めたい」とも考えていることでしょう。

こういった中、本日は、1着賞金1820万円(馬主の取り分は8割の1456万円)のオークランドRCTにクールオープニングを出走させますので、私が前田オーナーの立場であれば、同馬を預けている橋口先生に対して、メイチの勝負仕上げを指示する筈であり、元調教師の方から届いている最終追い切りについての報告が、

「13日(水)、Cウッドでビッシリ追われて、5Fが68秒5、終いの1Fが12秒7っちゅう時計を出しとしました。馬場が渋っとった中、かなり力強い動きを見せとったし、追い切られた後も、どっしりと落ち着いとりましたんで、力を出し切れるデキに仕上がったんでしょうな」

という内容でしたから、好レースが期待できると私は考えております。

・・・・・・・・・・・

「馬主のNさん」から届いた、クールオープニングについての報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク