スプリンターズSで4年振りのGIを狙っているのでしょう

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

「LINEの公式アカウント」を開設しました。

今なら、

「開設記念スペシャルキャンペーン」

として、「友だち追加」で、超高額の払戻金が見込める「関係者のガチンコ買い目」を完全無料で取得できます。

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

下のQRコードを読み込むか、

qr

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

画像 096 縮小

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

高木登厩舎のホワイドフーガ(5歳・父クロフネ)は、10月5日(木)に、大井競馬場でやる牝馬の交流重賞・「レディスプレリュード」に向けて、順調に調整が続けられていますね。

9月21日(木)は、坂路で強めに追われて、4Fが56秒5、終いの1Fが12秒9という時計を出していて、今朝も、坂路に入れられて、4Fが57秒5、終いの1Fが13秒4という時計を馬なりで出していました。

今朝の追い切りは、全くの馬なりだったので、時計は目立つものではありませんでしたけど、脚捌きはとてもスムーズでしたし、追い切った後の息の入りも早かったように見えましたら、ここまで、厩舎の狙い通りに来ているのでしょう。

また、この「レディスプレリュード」には、ホワイトフーガ以外に、栗東から、

アンジュデジール(3歳、父ディープインパクト・昆貢厩舎)

クイーンマンボ(3歳、父マンハッタンカフェ・角居勝彦厩舎)

マイティティー(5歳、父エンパイアメーカー・本田優厩舎)

ワンミリオンス(4歳、父ゴールドアリュール・小崎憲厩舎)

が出る予定になっていますね。

ずっと美浦で調教師をやっていた私は、関東馬のホワイトフーガに、「関西馬に負けないよう頑張って欲しい」と思っています。

そしてここからは、栗東の安田隆行厩舎がスプリンターズSに登録しているモンドキャンノについて、私の頼もしい仲間の一人で、ずっと栗東で乗り役と調教助手をやっていた鎌田光也君から届いた報告を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

安田隆行先生が、乗り役時代、1991年に皐月賞とダービーをトウカイテイオーで勝つなど、全部で680勝を上げて、引退した次の年の1995年に厩舎を開業しとるんは、ワシが改めて説明せんでも、皆さんはよう知っとるやろう。

今年で開業23年目を迎えた先生の厩舎は、2010年までに勝った重賞は全部で8つやったけど、その後の3年間は、

2011年→重賞11勝を含む43勝・獲得賞金12億8497万円
2012年→重賞3勝を含む46勝・獲得賞金9億7907万円
2013年→重賞6勝を含む44勝・獲得賞金11億9911万円

っちゅう素晴らしい数字を残しとって、この間には、2013年の高松宮記念とスプリンターズSなどを勝ったロードカナロアと、フェブラリーSなどを勝ったグレープブランデーと、2011年のジャパンCダートなどを勝ったトランセンドと、2011年スプリンターズSと2012年の高松宮記念などを勝ったカレンチャンっちゅう、4頭のGI馬を育てとりましたな。

ちなみに安田先生は、2004年に自分の厩舎からデビューした川田将雅君を立派な乗り役に育てとるし、去年の調教師試験に受かった、次男の翔伍先生と高柳大輔先生は、安田厩舎で調教助手をやっとったように、馬だけやなくて、弟子もしっかり育てとるんやから、ホンマに大したもんですわ。

ただ、安田厩舎を支えとったロードカナロアとカレンチャンとトランセンドが引退してからは、「厩舎の大黒柱」と言えるような馬が出てきとらんので、去年までの3年間は、

2014年→40勝・獲得賞金6億9333万円(重賞1勝)
2015年→36勝・獲得賞金7億6890万円(重賞0勝)
2016年→35勝・獲得賞金6億4006万円(重賞2勝)

っちゅう数字で、2011年から2013年までと比べたら、賞金がかなり減っとるんやから、今の先生は、「このままではアカン」と思っとる筈や。

で、今年は、ジューヌエコールで函館スプリントSを勝っとるものの、先週までの成績は「23勝・獲得賞金4億3546万円」と、去年のペースを下回っとるんで、ワシが安田先生やったら、「とにかく賞金の高い特別レースを勝って稼ぎたい」と考えますわ。

そんな中、今週は、1着賞金が9800万円のスプリンターズSにモンドキャンノを登録してきたんで、メイチに仕上げてくるでしょうな。

しかも、安田厩舎は、ロードカナロアを使った2013年のスプリンターズSから、もう4年もJRAのGIを勝ててないんで、モンドキャンノには、「久々にGIを勝ちたい」っちゅう思いも込められとる筈やで。

・・・・・・・・・・・

元JRA騎手・調教助手の鎌田光也君から届いた、モンドキャンノの報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク