東海大学の海洋学部を出ているS君が、秋華賞で勝負を懸ける理由

■□■□■□■□■□■□■

元JRA騎手が、
「完全無料」で
「関係者直伝の買い目」
を公開!

■□■□■□■□■□■□■

「元JRA調教助手」の私や、「元JRA馬主」、「元JRA調教師」、「元JRA騎手」など、「本物の競馬関係者達と同じ買い目」で勝負したい方は、下記のURLにアクセスして、簡単な登録手続きを済ませれば、「完全無料」で「買い目の伝達」を受けられます。
↓↓↓↓↓
★ ここをクリック ★

これからは、私達と一緒に、「毎週ガッチリ大儲け」という「楽しい週末」を過ごしましょう!

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

new one

田辺裕信君は、節目のJRA通算700勝まで、「あと2つ」に迫っていますね。

私と同じ福島県出身の彼は、2002年に小西一男厩舎からデビューしていて、競馬学校の同期には、現役の乗り役なら、五十嵐雄祐君、黒岩悠君、鈴木慶太君がいます。

10年目の2011年に田辺君は、ゴルトブリッツに乗ったアンタレスSで初めての重賞勝ちを飾っていました。

その後、コパノリッキーで2014年のフェブラリーSで初めてGIを勝つと、ロゴタイプで去年の安田記念などを勝っていて、今までにJRAの重賞を24勝していますし、今週の月曜日、9日には、コパノリッキーで地方交流G1のマイルCS南部杯を勝っていますね。

彼は、私が管理していたアミフジハナザカリの主戦でしたし、その他にも、ミラクルカフェや、スプリングミラクルや、コスモブルーノートなど、私の厩舎の馬に何度も乗ってくれましたから、個人的に思い入れのある乗り役です。

そして、今週の田辺君は、土曜日が東京、日曜日が京都で、

■14日(土)

2R・2歳未勝利→エイワファースト
3R・2歳未勝利→バイオスパーク
5R・2歳新馬→コロンバスデイ
6R・3歳上500万下→ゲンパチマサムネ
8R・3歳上1000万下→キールコネクション
9R・プラタナス賞→グラファイト
11R・府中牝馬S→ワンブレスアウェイ
12R・3歳上1000万下→ラバニーユ

■15日(日)

4R・2歳新馬→スリーチェイサー
5R・2歳新馬→ダノンテアトロ
7R・3歳上1000万下→チャロネグロ
10R・愛宕特別→クリノフウジン
11R・秋華賞→ハローユニコーン
12R・藤森S→モルジアナ

と、全部で14鞍に乗りますので、きっと彼は、どの馬にも、「早く節目の勝利を達成したい」という思いで乗るのでしょう。

そしてここからは、栗東の橋田満厩舎が秋華賞に使うディアドアラについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のHさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

橋田満君の親父さんは、1973年の天皇賞・春を勝ったタイテエムなどでお馴染みの、調教師やった俊三さんですな。

橋田君は、東海大学の海洋学部水産学科を卒業してから、1975年からは俊三さんの厩舎で、1978年からは、須貝彦三さんの厩舎などで調教助手をやって経験を積んで、1983年に調教師の試験に受かって、1985年に自分の厩舎を開業しとります。

そんで、3年目やった1987年に、ポットナポレオンを使った小倉3歳S(現在の小倉2歳S)で初めて重賞を勝つと、パッシングショットを使った1990年のマイルCSで初めてGIを勝って、その後も、サイレンススズカを使った1998年の宝塚記念や、アドマイヤベガを使った1999年のダービーや、スズカマンボを使った2005年の天皇賞・春や、アドマイヤグルーヴを使った2003年と2004年のエリザベス女王杯など、先週までに重賞を54勝(GIレースは10勝)、全部で669勝っちゅう立派な成績を残しとるんや。

しかも彼は、2012年の3月から2014年の2月まで、調教師会の会長をやっとったし、去年の3月からまた会長になっとって、この仕事をこなしながら、調教師としても、これだけええ成績を残しとるんですわ。

でもって、橋田君の厩舎で調教助手をやっとった中内田充正君は、先週まで、「38勝・獲得賞金5億7102万円」っちゅう成績を残しとって、調教師リーディングで6位になっとるように、「弟子」もしっかり育てとるんやからホンマに大したもんですな。

けど、去年の橋田厩舎は、「9勝・獲得賞金2億5271万円」っちゅう、誰が見ても物足りん成績に留まってしもうたんで、今年の橋田君は、「とにかく巻き返したい」と考えとる筈やし、実際、先週までの成績は、「20勝・獲得賞金3億9194万円」と、もう去年の数字を上回っとります。

ただ、さっき書いた通りで、彼の厩舎で調教助手をやっとった、「弟子」の中内田君は、先週までに「38勝・獲得賞金5億7102万円」っちゅう成績を残しとって、勝ち星で「11」、獲得賞金で「2億5206万円」も差を付けられとるんで、ワシが彼やったら、「中内田厩舎との差を少しでも詰めたい」と考えて、これから全力を注ぎますな。

こういった中、今週は、1着賞金が9200万円の秋華賞にディアドラを使いますんで、勝ってガッチリ賞金を稼ぐために、メイチに仕上げてくる筈やし、実際、今朝、坂路でやった最終追い切りの内容もワシの見込み通りのもんやったんで、エエ走りを見せてくれそうですわ。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「元調教師のHさん」から届いた、ディアドアラについての報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク