清水Sでは、「ふぞろいの林檎たち」などでお馴染みの、俳優馬主K氏の持ち馬に注目です

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

明日の秋華賞は、今季ナンバーワンの稼ぎ所!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

明日、「秋華賞で大儲けしたい!」と考えている方は必見!
「元JRA調教師」の私など、「本物の競馬関係者達」がブ厚く勝負する「ガチンコ買い目」を確認すれば、驚きの払戻金がアナタの手に!
「完全無料」のカンタン手続きは、コチラから!
↓↓↓↓
★ ここをクリック ★

・・・・・・・・・・

おはようございます。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

画像 219_R

明日は、池上昌弘君の70回目の誕生日ですね。

1967年に乗り役としてデビューした池上君は、岡部幸雄君や福永洋一君や柴田政人君など、腕のいい同期が多くて、彼らほどの活躍はできませんでしたけど、メジロアサマに乗った1970年の天皇賞・秋や、トウショウボーイに乗った1976年の皐月賞を勝つなど、引退するまでに通算138勝を上げていましたね。

ちなみに、皆さんもよく知っているのでしょうが、彼の息子さんは、一昨年から同じ美浦で厩舎を構えている池上昌和君です。

池上昌弘君は、調教師の試験に受かった1988年に乗り役を引退して、次の年に自分の厩舎を開業していて、2008年には、30勝を上げて「4億5956万円」という一番の賞金を稼いでいて、今までに、JRA通算446勝を上げていますね。

そして、今日、池上君の厩舎は、

新潟6R・3歳上500万下→サイドチェンジ
東京7R・3歳上500万下→フラワープレミア

の2頭を使います。

きっと池上君は、「勝って自分の誕生日を祝いたい」と思って、どちらの馬もメイチに仕上げている筈ですから、この馬達がどんなレースを見せてくれるのか、注目したいですね。

そしてここからは、栗東の石橋守厩舎が清水Sに使うテルメディカラカラについて、私の頼もしい仲間の一人、「馬主のJさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

テルメディカラカラの小林薫オーナーは、京都府京都市東山区出身で、地元の京都府立洛東高等学校を卒業後、19歳になった1970年から芸能活動を開始し、テレビドラマや、舞台、映画、CMなどで活躍している俳優です。

これまでに出演した代表的な作品としては、

■映画
はなれ瞽女(ごぜ)おりん(1977年)
お葬式(1984年)
東京タワー・オカンとボクと、時々、オトン(2007年)
深夜食堂(2015年)
武曲 MUKOKU(2017年)

■テレビドラマ
峠の群像(1982年NHK)
ふぞろいの林檎たち(1983年TBS)
天皇の料理番(2015年TBS)
おんな城主直虎(2017年NHK)
下克上受験(2017年TBS)

などが挙げられます。

そして、小林オーナーはこれまで多くのCMにも出演しており、その中で競馬ファンの記憶に残っているのは、「そういう、競馬が大好きです」や、「見るたび新しい競馬です」といったキャッチコピーが印象的な、1988年から1989年に放送されたJRAのCMでございましょう。

なお、馬主としての小林オーナーは、1994年からJRAで馬を走らせており、これまでに30頭近くを所有しており、過去の代表的な存在としては、2002年の桜花賞で2着に入ったブルーリッジリバーと、2007年の阪神牝馬Sで、小林オーナーに初の重賞勝ちをもたらし、2009年の同レースも制したジョリーダンスが挙げられ、現在は、テルメディカラカラとワークショップの2頭を所有しております。

2007年の小林オーナーは、ジョリーダンスの活躍などにより、「3勝・獲得賞金1億5880万円」という過去最高の成績を残しておりましたが、それ以降は数字が伸び悩んでおり、過去3年間も、

2014年→0勝・獲得賞金1549万円
2015年→2勝・獲得賞金2738万円
2016年→2勝・獲得賞金5388万円

という状況でした。

その上、今年に入ってから先週までは、「9戦0勝・獲得賞金971万円」という成績で、まだ「今年の初勝利」を上げられておりません。

したがって、現在の小林オーナーは、危機感を非常に強く抱いている筈であり、今日、1着賞金1820万円(馬主の取り分は8割の1456万円)の清水Sに出走させるテルメディカラカラについては、私が小林オーナーであれば、この馬を預けている石橋先生に対して、迷わずメイチの勝負仕上げを指示します。

そこで、元調教師の方に中間の調教内容を確認したところ、

「11日(水)、坂路に入れられて、4Fが61秒8、終いの1Fが14秒4っちゅう時計を馬なりで出しとりました。9日(月)に坂路でビッシリ追われとったんで、水曜日は軽く流す程度のもんやったけど、体を大きく使った躍動感のある動きやったし、トモに張りがあって毛ヅヤもピカピカやったから、石橋君がキッチリ仕上げてきたんやろ」

という内容でしたから、馬券に絡んでくる可能性は十分にあるでしょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「馬主のJさん」から届いた、清水Sに使うテルメディカラカラについての報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク