アルテミスSで、「久々にJRAのレースを勝ちたい」と思っているのでしょう

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

「LINEの公式アカウント」を開設しました。

今なら、

「開設記念スペシャルキャンペーン」

として、「友だち追加」で、超高額の払戻金が見込める「関係者のガチンコ買い目」を完全無料で取得できます。

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

下のQRコードを読み込むか、

qr

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

こんばんは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

画像 096 縮小

藤沢和雄厩舎のタワーオブロンドン(牡2歳・父Raven’s Pass)は、次走の予定が11月4日(土)の京王杯2歳Sですね。

この馬は、近親に去年の皐月賞を勝ったディーマジェスティがいる血統で、デビュー前からいい動きを見せていたので、美浦トレセンで注目を集めていました。

そして、7月29日(土)の新馬戦(札幌芝1500m)では、スタートを上手く決めると、楽にハナを奪ってスムーズに折り合って、直線でルメール君が仕掛けると鋭く伸びて、2着のキルロードに2馬身半の差を付けるという、良血馬らしい勝ちっぷりを見せていましたが、2戦目のクローバー賞では、道中、力みっぱなしだったので、直線で脚が止まってダブルシャープの2着に終わっています。

でも、前走のききょうSでは、出たなりで運んで、最後の直線では一度もムチを入れられずに、2着のバーニングペスカに3馬身半の差を付けて勝って、本賞金を加算することができました。

25日(水)にやった一週前追い切りでは、栗東から駆け付けたルメール君が坂路に入れて、4Fが53秒3、終いの1Fが12秒8という時計を馬なりで出していましたね。

ティソーナ(4歳1000万下)をコンマ2秒追い掛けて、最後は同入に持ち込んでいて、この時期の2歳馬が、馬場が渋っている中、古馬を相手にこれだけやれるのは、藤沢君の狙い通りの調教ができているからなのでしょう。

まだ子供っぽいところがありますけど、そこが出なければ、京王杯2歳Sでも十分にやれる筈ですから、藤沢君がどう仕上げてくるのか、注目したいですね。

そしてここからは、ホッカイドウ競馬の松本隆宏厩舎が、アルテミスSに使うミスマンマミーアについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のNさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

松本隆宏君は、1978年にホッカイドウ競馬の乗り役としてデビューしていて、1996年の道営記念や、1991年の北海優駿などを勝つなど、重賞をいくつも勝って、2001年に引退するまでに全部で1259勝を上げていました。

そして、2003年に厩舎を開業して、今年で15年目になる松本君は、2014年には、北海優駿をヤマノミラクルで勝つなど、今までに561勝を上げていて、調教師としてもしっかり結果を残していますね。

そういった実績から、彼の厩舎には、平井克彦オーナーや、西森鶴オーナーや、秋谷壽之オーナーや、下河辺牧場といった、JRAでお馴染みの馬主さんが持ち馬を預けていて、これは、松本君が「腕のいい調教師」と認められているからなのでしょうし、私も同じように思っています。

ただ彼は、今までにJRAのレースに29回も管理馬を使っていますけど、勝てたのは、ファインドロップを使った2007年7月8日(日)の下北半島特別だけですから、今は「久々にJRAのレースを勝ちたい」と考えている筈です。

そんな中、今週は、アルテミスSにミスマンマミーアを使いますので、私が松本君なら、「ここは何が何でも勝ちたい」と思って、後のことを考えないでこの馬をメイチに仕上げますね。

ミスマンマミーアは、初芝だった8月12日(土)のコスモス賞で、上がり最速の脚を使って、勝ったステルヴィオと同タイムの2着に食い込んでいましたし、9月2日(土)の札幌2歳Sでは、7着でしたけど、勝ったロックディスタウンとの差はコンマ3秒だけだったように、JRAの馬が相手でもやれることを証明しています。

それにこの馬は、9月20日(水)にやった地元の重賞・フローラルCを勝っているように、デキは高いレベルで安定していますから、最終追い切りでキッチリ仕上がれば、アルテミスSでもいいレースが期待できそうですね。

そこで、彼がミスマンマミーアをどう仕上げてくるのか、門別にいる仲間に最終追い切りの内容を確認したところ、その内容が、

「23日(月)、坂路に入れられて、3Fが37秒2、終いの1Fが12秒7という時計を出していました。15日(日)の調教で早い時計を出していたので、この日は余力残しの稽古でしたけど、調子がいい馬ならではの素軽い脚捌きで走れていましたし、追い出されてからの切れ味は抜群でしたから、松本君の狙い通りに仕上がったのでしょう」

という私の見込み通りのものでしたから、上位に食い込んでくる可能性は十分にあるでしょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ホッカイドウ競馬の松本隆宏厩舎がアルテミスSに使うミスマンマミーアについて、「元調教師のNさん」から届いた報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク