重賞28勝のN君が、みやこSとファンタジーSで勝負を懸ける理由

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

「LINEの公式アカウント」を開設しました。

今なら、

「開設記念スペシャルキャンペーン」

として、「友だち追加」で、超高額の払戻金が見込める「関係者のガチンコ買い目」を完全無料で取得できます。

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

下のQRコードを読み込むか、

qr

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

こんばんは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

画像 108_R

来週のエリザベス女王杯に登録しているルージュバック(牝5歳・大竹正博厩舎)は、昨日、一週前追い切りをやっていましたね。

南ウッドに入れられて、6Fが81秒0、終いの1Fが11秒9という時計を馬なりで出していました。

とてもスムーズな脚捌きで軽快な動きを見せていましたし、体をとてもふっくらと見せていましたので、ここまでは順調なのでしょう。

エリザベス女王杯では、ヴィブロスやディアドラやミッキークイーンなど、骨っぽいメンバーが相手になりますが、ルージュバックの力は、ここでもヒケをとらない私は思っています。

追い切りが終わった後、大竹君は、「前走のオールカマーは終いだけの競馬でしたので、ダメージはほとんどありません。一度叩いて、馬に気持ちが入った感じですね」と話していましたよ。

2009年に厩舎を開業して、今年で9年目の大竹君は、ルージュバックを使った一昨年のオークスで2着に入るなど、今までに惜しいレースがいくつかありましたけど、まだGIを勝てていませんので、きっと「この馬でエリザベス女王杯を勝ちたい」と願っている筈ですし、来週の最終追い切りで大竹君がルージュバックをどう仕上げてくるのか、しっかり確認したいと思っています。

そしてここからは、栗東の西園正都厩舎が使う、みやこSのタムロミラクルと、ファンタジーSのトンボイについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のHさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

西園正都君は、1977年の桜花賞やエリザベス女王杯とかを勝ったインターグロリアや、1981年の宝塚記念を勝ったカツアールとかを育てた柳田次男さんの甥っ子で、馬が身近にいる環境で育ったんで、自然と「騎手になりたい」と思うようになったそうですな。

そんで彼は、1974年に大根田裕也さんの厩舎から乗り役としてデビューして、1985年のカブトヤマ記念をチェリーテスコで勝つなど、1997年に調教師の試験に受かって乗り役を引退するまでに、全部で303勝を上げとります。

それから、1998年に自分の厩舎を開業して、次の年には、ヒサコーボンバーを使った阪神ジャンプSで初めて重賞を勝つと、2001年には、タムロチェリーを使った阪神ジュベナイルFで初めてGIを勝っとりますし、その後も、マイネルレーニアを使った2006年の京王杯2歳Sや、イコピコを使った2009年の神戸新聞杯や、エーシンフォワードを使った2010年のマイルCSや、サダムパテックを使った2012年のマイルCSや、ハクサンムーンを使った2013年のセントウルSとか、今までに重賞を28回も勝っとるんやから、乗り役として馬を走らせるより、調教師として馬を育てる方が向いとるんでしょうな。

2012年の西園厩舎は、6つの重賞を含む43勝を上げて、獲得賞金は10億5017万円と、今までで一番エエ成績を残しとりました。

けど、去年までの4年間は、

2013年→30勝・獲得賞金8億0051万円
2014年→27勝・獲得賞金5億4041万円
2015年→34勝・獲得賞金6億6120万円
2016年→33勝・獲得賞金6億5442万円

っちゅう形で2012年の成績をずっと下回っとるんで、今年の西園君は、「キッチリ巻き返したい」と考えとる筈や。

そんで今年は、ウインガニオンを使った中京記念で3年ぶりに重賞を勝っとるんやけど、先週までの成績が、「32勝・獲得賞金6億5156万円」っちゅうもんで、2012年の賞金を超えるには、あと「3億9816万円」を稼がなアカンのですわ。

せやから、今の西園君は、「賞金の高い特別レースを勝って、少しでも2012年の数字に近付けたい」と考えとる筈やし、今週、彼の厩舎は、1着賞金3800万円のみやこSにタムロミラクル、1着賞金2900万円のファンタジーSにトンボイを使ってくるんで、実際に彼がこの2頭をどう仕上げてくるんか、最終追い切りの様子を確認したところ、どっちもエエ動きをしとったんで、上位に食い込んでくるかもしれませんな。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「元調教師のHさん」から届いた、タムロミラクルとトンボイの報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク