FC2ブログ

「函館スプリントS」を勝って、ペースを上げたいのでしょうね

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

毎週に渡り好結果を残している「パーフェクトホースマンズ」の実力を、
「完全無料」で体験する絶好のチャンス!

「LINE@の友だち追加」を済ませれば、
「超高額の払戻金が見込める、関係者のガチンコ買い目」
を完全無料で取得できます!

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

画像 096 縮小

高木登厩舎のマイネルフロスト(牡7歳・父ブラックタイド)は、次走の予定が、7月8日(日)の七夕賞になっています。

この馬は、2014年の毎日杯で、高木君に初めての重賞勝ちを飾らせてくれた馬ですし、その他にも、ダービーで3着に入るなど、早い内からいい結果を残していました。

でも、マイネルフロストは、2015年の福島民報杯から「20連敗中」となっていますので、高木君は「早くこの連敗を止めたい」と考えているのでしょう。

それに、高木厩舎は、去年、JRAで「30勝・獲得賞金4億8852万円」という成績を残していましたけど、今年に入ってから先週までは、「8勝・獲得賞金1億8591万円」という物足りない数字に留まっていますので、今の彼は、「賞金の高いレースを勝ちたい」とも考えているのでしょう。

ですから、高木君が七夕賞に向けて、この馬をどう仕上げてくるのか、しっかり確認して馬券に活かしたいと思っています。

ただ、その前に、彼の厩舎は、7月1日(日)のCBC賞にスノードラゴンとペイシャフェリシタを使う予定ですから、この2頭の様子もキッチリ見極めないといけませんね。

そしてここからは、星野忍厩舎が函館スプリントSに使うキングハートについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のMさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

星野忍君は、マイルCSを勝ったタカラスチールや、ラジオたんぱ賞を勝ったタカラフラッシュなどを育てた坂本栄三郎さんの厩舎から、1971年に乗り役としてデビューして、1973年には、キタイシオーに乗った東京障害特別・春で初めての重賞勝ちを飾っていましたね。

それからも、キョウエイウオリアで1989年の中山大障害、ワカタイショウで1990年の中山大障害・秋を勝って、1989年と1990年には、2年連続で障害リーディングになっていますし、引退するまでに積み重ねた「障害レース254勝」は、今でも破られていないJRAの記録です。

そして彼は、調教師の試験に受かった1997年に乗り役を引退して、次の年に自分の厩舎を開業しています。

8年目の2005年に、ヤマニンアラバスタを使った新潟記念で初めて重賞を勝つと、この馬でその年の府中牝馬Sも勝っていて、ネコパンチを使った2012年の日経賞、キングハートを使った今年のオーシャンSと、今までに重賞を4つ勝っていますね。

星野君の厩舎は、開業6年目の2003年に、「14勝・獲得賞金1億9438万円」という今までで一番の成績を残しています。

でも、それからは、2003年の数字を一度も超えていなくて、去年までの5年間も、
2013年→6勝・獲得賞金1億1926万円
2014年→4勝・獲得賞金1億3398万円
2015年→6勝・獲得賞金8233万円
2016年→4勝・獲得賞金8673万円
2017年→6勝・獲得賞金1億2691万円
と、誰が見ても物足りない数字が続いていますので、「今年は必ず巻き返したい」と強く願っているのでしょう。

でも、今年に入ってからは、キングハートでオーシャンSを勝っていますけど、他の馬がそれほど活躍できていないため、先週までが「3勝・獲得賞金6578万円」という成績で、今までで一番だった2003年の賞金を超えるためには、年末までに「1億2860万円」を稼がないといけませんから、今の彼は、「賞金の高いレースを勝って、もっとペースを上げたい」と考えている筈です。

そんな中、今週、星野君の厩舎は、1着賞金が3900万円の函館スプリントSにキングハートを登録していますので、彼が勝負を懸けてくると私は見ていましたし、函館にいる仲間に最終追い切りの様子を確認したところ、その報告が、

「13日(水)、函館のウッドで、5Fが73秒5、終いの1Fが13秒8という時計を馬なりで出していました。6日(水)、美浦の南ウッドでやった1週前追い切りで一杯に追われていたので、サッと流す程度でしたが、脚捌きはとてもスムーズでしたね。追い切った後の息の入りが良かったですから、厩舎の狙い通りに仕上がったのでしょう」

というものでしたから、馬券に絡んでくる可能性があると私は見ています。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「元調教師のYさん」から届いた、星野忍厩舎が函館スプリントSに使うキングハートについての報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク